2009年08月08日

tumblrとFriendFeedを使い始めてみた

tumblrとFriendFeedのアカウントをとって使い始めてみた。とは言っても、tumblrはちょっと前に登録したけど特に何もやってないからあんまり意味ないかな。今日やっとiPod TouchのOSを3.0にしてtumblr gearをインストールできたからこれからいろいろやってみる予定。

FrinedFeedは、今使ってるサービスをここに集めて登録しておいたから何でも知りたい人はこっちからどうぞ。

tumblrはこちら。
http://deyan.tumblr.com/

FrinedFeedはこちら。
http://friendfeed.com/deyan
posted by Deyan at 20:12| Comment(53) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

いつのまにかColdFusion8のホスティングサービスが日本でも始まってた

ColdFusion8のホスティングサービスは、ColdFusion8が発売されてからかなりの間海外でのみ存在していましたが、ふと気になって検索したところ、いつの間にかhetemlとFIWで始まってました。

レンタルサーバー「heteml」 - 料金一覧
http://heteml.jp/service/charge/

ColdFusion8ホスティング@FIW
http://cf.futurism.ws/coldfusion8/cf8.cfm

でも、料金高い・・・。よほどのことがない限り、Stax Networksでいいや。

で、話は変わりますが、最近twitter始めました。
http://twitter.com/Deyan
です。今までもあんまり更新してませんでしたが、こっちは何かちゃんと書きたいときにのみ利用するつもりです。
twitterは気楽に書けるからいいね〜。

#タイトルが間違ってたので直しました。。。
posted by Deyan at 18:16| Comment(3) | ColdFusion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

Stax Networksで無料でFlex-ColdFusionアプリケーションを作ろう

以前に、この記事↓で知った

Java対応のGoogle App Engineとも言うべき「Stax Networks」ローンチ
http://jp.techcrunch.com/archives/20081216stax-networks-launches-google-app-engine-for-java/

Stax Networksですが、ColdFusion8が対応しているということでずっと気になっていたので、ちょっと試してみました。
ちょっと懸念していたのが、無料ということで、ColdFusion互換のOpen BlueDragonのようにAMF通信ができないのではないかと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

もう寝ないとまずいので明日追記しますが、実際にやってみたアプリはこれです。
http://mycfapp.deyan.staxapps.net/stax_cf_test-debug/stax_cf_test.html
なお、サンプルのソースはこれを使いました↓
http://www.asfusion.com/blog/entry/ifbin-flex-coldfusion-example-updated

これでColdFusionのユーザーが増えるといいですね。
posted by Deyan at 02:28| Comment(9) | ColdFusion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

ゴーゴーカレーを食おうと思ったら

今、アメトークって番組でカレー芸人がトークしてて、前から食べてみたいと思ってたゴーゴーカレーが出たから明日行ってみようと思って店舗検索しようとしたら、ゴーゴーカレーのHPが激重でなかなか繋がらない…。

ちなみになぜ前から行ってみたいと思ってたかというと、この記事を読んだことがあるから。

「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』 | WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/200805/2008050121.html

あー、この前アキバに行ったとき食っときゃよかった。吉野屋のところに店があったけど、前は無かったよね??
posted by Deyan at 23:53| Comment(42) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

早速Alconを試してみた

前回試してみようと言っていた、Alconを早速試してみた。

これ、機能は多いんだけど…思いっきりFlash向け。インスペクタは前回試したFlexSpyとDe MonsterDebuggerから比べると貧弱すぎる。というより、そもそもFPSの表示とかがあるからFlashでの使用が前提の模様。

というわけでFlexSpyを使ってたんだけど、paddingTopとかpaddingBottomの数値をいじったときに変にずれて、元の数値に戻しても画面の状態が元の状態にならなかったりすることがある。コンポーネントの数値を変更した後、他のコンポーネントの数値をいじろうとするとうまく動かないことがあるみたい。調整するなら一つずつ確認ってところかな。
posted by Deyan at 00:11| Comment(4) | Flex | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

FlexSpyとDe MonsterDebuggerを試してみた

仕事でFlexアプリケーションのデザインをちょっとずつ調整しなおす必要があったので、簡単に作業できるようにFlex用のインスペクタとして、有名なFlexSpyと、数日前に海外のBlogで発見したばかり(とは言っても既にVer.2.0)のDe MonsterDebuggerを試してみた。

FlexSpyの使い方はこちら
De MonsterDebuggerの使い方はこちら

使ってみた感想としては、FlexSpyは画面内にインスペクタが起動して、さらにFind Component機能によって簡単に調べたいコンポーネントを発見できるのが魅力。De MonsterDebuggerはAIR製のため画面外に起動するのはいいが、FlexSpyのように簡単にコンポーネントが探し出せず、特にidが与えられていないコンポーネントを探すのが大変。ただ、数値の場合にNumericStepperが使えるようになっているのでheightやwidthをちょっとずつ変更させながら見た目を確認するのが便利。FlexSpyの場合は入力して確定させないといけないのでちょっとだけ手間がかかる。

考えた末、そもそもコンポーネントが見つけづらいのは使いづらいということでFlexSpyを使うことにした。

で、チームの人たちに提案して、今後使っていくツールとしてサクッと採用されたのでFlexプロジェクトのlibにFlexSpy.swcをコミット。こういうフットワークが軽いところが今の職場のいいところ。今まで集めてきた情報がようやく役に立ってきた。早いうちに一通り見直して、使えるものはどんどん周知したり、実際に仕事で使っていく予定。

そういえば、Alconを検討するのを忘れていたのでこれも試してみようと思う。

posted by Deyan at 19:55| Comment(4) | Flex | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

Adobe MAX Japan 2009に行ってきた

1/29,30とAdobe MAX Japan 2009に行ってきた。
今回は去年と違って、出勤扱いで行かせてもらいました。本当に転職して良かった。参加費は自分で払ったけど、来年は参加費も払ってもらえるように、というより、自分以外の人も一緒に行くように上司を説得しないとなぁ。

で、すぐにBlogを書こうと思っていたけど、各セッションが今の仕事にすごく役に立つことばかりでものすごく集中して聞いていたせいで、日曜の今になってもまだ体調が回復せず…
いや、実は30日の夜に、前の職場の人たちと徹夜で飲んだからだけど。

いろいろ書きたいことはあるけど今回自分の中で一番大事だったことは、Flexというものの根本的な動作にあたる、Flex Component Lifecycleという概念をきちんと理解しないと、良いカスタムコンポーネントが作成できないということだった。
で、参考資料としてo'reillyのProgramming Flex2が紹介されてたんだけど、実は持ってたんだよね…洋書だったから必要なところだけピンポイントで見ただけで、一番後ろの方にあってしかも難解そうな章なんて読んでなかったよ…。まあ、そんな難解そうなところを解説してくれるセッションがあってすごく良かった。まだ完璧には理解できていないので、近々公開される資料とかでちゃんと勉強する予定。でも、明日ある程度会社で報告しないといけないんだよね。どうしよう…。

あと、近い将来DoCoMoの携帯にAIRが搭載される予定だそうで。いよいよ携帯でActionScript3が動く日が来るのかと思うとわくわくするね。
posted by Deyan at 23:29| Comment(1) | Flex | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

とうとうこの日が来た

初出社してきました。

そしてとうとうこの日が来た…

マシンにインストールするよう、指示されたソフトのリストに「Flex Builder」が。

画面見てニヤついてたと思うよ。

そのうちできればいいや、くらいに思ってたから、いきなり関われることになってすごく嬉しい。

バグ出さないようにがんばるぞ〜。
posted by Deyan at 23:07| Comment(3) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

転職します

今月で今の会社を辞め、12月から某ネット証券にて株取引システムの開発に従事することになりました。100%内製ということなので、これで「たくさんの人に使ってもらえるWebアプリケーションのプログラムに関わる仕事をする」という夢については、叶えられたかな、と思います。個人で作るという部分についてはまだまだですが。。。

実際には10月中旬には決定していましたが、ブログを移転してから書こうと思っていたら、ギリギリになってしまいました。ドメインは前のままですが、Seesaaブログの独自ドメイン設定を使用しています。それに伴い、ブログの記事URLが「http://assumed-place.net/mt/〜」から「http://assumed-place.net/〜」に変わりました。

これで生のMovableTypeよりは記事を書きやすくなったので、パッタリと止まっていた更新の頻度を上げていけるといいなと思ってます。あ、でも証券会社の人には色々と規制があるようなので、用心のためここで株の話をするつもりは今のところ一切ありません。あしからず。というより、株は詳しい人が世の中にたくさんいるから、自分がわざわざ株に関することを書くつもりはさらさら無いけどね!

ではまた。
posted by Deyan at 19:09| Comment(6) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

Coldfusion互換のOpen BlueDragonでFlash Remotingを行う方法

Coldfusion互換のOpen BlueDragonでは、今までFlash Remotingをサポートしていませんでしたが、ついにそれを行う方法が紹介されていました。

といっても、ネイティブでサポートしたわけではなく、BladzeDSを利用する方法です。

Flash/Flex Remoting on Open BlueDragon | Matt Woodward's Blog
http://www.mattwoodward.com/blog/index.cfm?event=showEntry&entryId=EAC9C159-D4AA-C025-5FA0A6850E6E86E8

全部英語の解説なのでよくわかりません(^^;)でしたが、Open BlueDragonからBlazeDSを利用することによって、Flash Remotingによる通信を実現しているようです。ColdfusionからJAVAは呼び出せるので、BlueDragonがオープンソースになった時にいつか誰かがやり方を公開するだろうなと思っていたら、とうとう上記のBlogの方がやってくれました。

フリーでCFMLでFlash Remotingが使えるとなれば、Coldfusion界隈の世界は変わっていくと…いいなぁ(笑)

posted by Deyan at 00:34| Comment(96) | TrackBack(0) | ColdFusion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。